2013年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 釣れた魚 チヌ サバ グレ ウミタナゴ ツバス
(ハマチ)
アオリイカ
アジュール舞子 今年長寸 40cm 40cm 21cm 27cm 31cm 330g
明石市役所裏 今年匹数
過去のサイズ 45.5cm 30cm 30cm 25cm 45cm 1040g
2013.03.19
メバル 1匹
16cm

メバトロボール
SS 6g
リーダー 1m
ジグヘッド 0.1g
ワーム: 白
今年2度目の釣行、一度目は3月12日見事に惨敗。今日は日中暑く日が落ちると極端に冷えた。遠投ウキ釣りで27~8cmのガシラが釣れていた。アタリが無いまま3時間が過ぎた頃にヤットアタリが出た、ワームをくわえて走るハッキリとしたアタリだった。まさにアタリは突然やってくる、納竿間際に一つバラシてしまった。 小潮
00:03-07:30

00:54-18:30
神戸空港
ベランダ
PM
5:15~9:30
2013.05.07
ウミタナゴ 1匹
27cm

餌: オキアミ
正面からの強風を受けながらも、必死で仕掛けを投入するが思うようには行かない。しばらくして、荒波の中でウキが馴染み出しボラも現れ少しは期待をしたがチヌの姿は見せてもらえず、夕間詰めを前に納竿とした。 中潮
04:58-18:08

11:49-23:41
神戸空港
ベランダ
PM
1:30~4:30
2013.05.13
メバル 1匹
18cm

餌: オキアミ
アオイソメ
シラサエビ
プラグ・ジグを少し投げ手慣らしをして、夕間詰めをコマセ無しでオキアミに食わせダンゴを巻きチヌを狙う、ケミ蛍を点け少ししてメバルのウキ仕掛けも。足元狙いでアオイソメでひと歩き。色々して場所も転々と変えても餌も取らない。静かなもの! 中潮
08:04-21:38

02:23-14:58
神戸空港
ベランダ
PM
6:30~10:45
2013..05.20
明石浦漁港

明石市役所裏
PM
5:00~8:30
スルメイカの釣果が出始めたので、それではと明石へ。日が落ちるまでは浦漁港で青物の練習のつもりでジグ20g〜40g、スプーンの付いたプラグ等を潮目に届けとロットを振ったがアタリは無く、先は遠いようだ。市役所裏へ移りスッテの付いたケンサキ仕掛けでスルメを狙ってみる事にした、また念のためエギ3号〜3.5号を試してみたが釣果無く終わった。
若潮
05:44-18:04 10:51-22:22
2013.05.21
チヌ 40cm
グレ 21cm

餌: オキアミ
コーン
中潮
03:48-16:57

10:35-22:21
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~8:45
風が無く潮の流れも穏やかで仕掛けが馴染みやすい。いつものコマセにチヌパワーを加え多目のコマセ作戦に。
ウキの手前を重点にコマセを打ち、ウキが沖目から手前に押し戻されるのにあわせた。わずかな打ち返しでアタリ
が出た。駆け上がりで餌が止まった時にチヌが食ったようだ。多目のコマセが効いたのか?そこに居たのか?分か
らないがその後気配を感じながらの釣りが出来た。グレにフグが釣れ、コーン餌でハリス切れ、モゾモゾ浮き沈みで
早合わせか乗らず(スルメ?)。潮が走り出し餌が安定しないのか気配が消えてしまった、しばらく様子を見たが
納竿とした。メバルが混ざってくれると思ったが!釣り人も少なくさびしい。
2013.06.24
大潮
06:35-20:23
01:03-13:33

釣果: 0匹

餌: オキアミ
連日の大雨も海水はチヌ釣りに程よい笹にごり。ビッグムーンの大潮で干満の差が一段と大きい、干潮の潮止まりから満潮の潮止まりまで普段より多くコマセを打ったが、近くで跳ねるボラもコマセ寄らず、餌も取らない。日が悪いのか?腕が悪いのか?チヌらしいアタリは出なかった。くもり及び小雨を連想して行ったが太陽にさらされ干物に成りそう。海面をサヨリと何かちょっと違うものが目だけをギョロットしてコマセに反応していた、その内の一尾が海面を飛び出し翼に似た大きいムナビレで結構な距離を滑空していった。「あー、飛び魚」と始めて見るとびっぷりに見とれていた。青物にとブレードを幾度か投げ、タチウオ用のワインドも結果でず。疲労こんぱいの干物と化して帰途に着いた。
神戸空港
ベランダ
PM
0:30~8:00
2013.07.16 サバ 6匹
30~40cm

餌: さんま
切り身
小潮
-15:50

7:52-18:52
アジュール
舞子
PM
7:30~10:15
テレビ放映直後なのでさすがに人が多い、「竿一本」とお願いして入れてもらい竿が出せた。私はウキ釣り2号から4号
の電気ウキ、ラインはナイロン4号ハリス4号市販の2本針ノマセ仕掛けにケミ蛍、餌はキビナゴかさんまの切り身、
タチウオ仕掛けに似ている。アタリを取るのもタチウオと同じ、電気ウキが沈み、光が水中でにじんで行くのを見ながら
頃合を見てシャクリ合わす。サバが乗ればドスンとくる。地合いが来ればアタリはよく出るが、なかなか乗らない。
沈んだウキのにじんだ明かりを見ながらハラハラ・ドキドキする、この瞬間が至福の時。少し心臓に悪いが浮き釣りは
楽しい!・・・あわよくば1本でもが、6本になってしまった。今日は上出来!!
2013.07.22 大潮
05:05-21:37


00:44-13:00
22日はワンドの西側へ、先週より人は少し少ない。10時を過ぎたがアタリ無く、沖側が空いたので移動。潮流は早く複雑に流れる。ヒイカが引くのかウキが微妙に動くがサバのアタリ無し。29日は16日と同じのワンド東の沖側へ入った。サバ祭りは終わったのかサバ狙いの人はまばら、9時半ごろウキが大きく沈む、辛抱し切れず大きくアワセたがフケ糸が出すぎてアワセきれず再度巻取り、アワセるが手応え無し。まだウキは沈んだまま、今度こそとあわせるがそこまで魚も待ってくれず、ウキが手応え無く巻き上がってきた。 2013.07.29
小潮
14:36-22:50


06:15-17:22
アジュール
舞子
PM
7:30~11:10
アジュール
舞子
PM
5:30~10:00
2013.08.05 アジ 10数匹
サヨリ 10匹
餌: アミエビ
オキアミ
大潮
04:33-21:32

00:51-12:37
アジ釣り大会の前にツバス狙いにジグ・スプール等を投げたがアタリなし、隣でジグサビキをスローに引く若者がサヨリ&カマスを上げていた。アジ釣り大会は楽しく過ごしたがハネでも来ないかとアジを背がけに泳がしたがサプライズは無く、仕掛けの辺りに大きな魚影は見えたがそれだけだった。
アジュール
舞子
AM
5:15~10::30
2013.08.06
ケンサキイカ
10パイ

アシストリーダ
テキサスリグ
エギ: 1.8号金
スッテ ピンク
ケンサキが釣れだしたと聞いたので釣り場へ着たがえらい混雑、何とか竿を出したが隣と仕掛けを絡めたりで迷惑になるので移動。東端のワンドへアタリ遠くエギに来た。スッテを代えると触りだした。なんとなく重いかなであわすと乗った、幾らか追加できた。この間のサバやこのケンサキなど旬の釣りは混雑するのが辛い。 大潮
05:43-20:55

01:31-13:09
明石
市役所裏
PM
8:00~10:45
2013.08.13
ケンサキイカ
1パイ

アシストリーダ
テキサスリグ
エギ: 1.8号金
スッテ ピンク
今日も釣れるかと思っていたが、潮が変わると様子が変わっていた。釣り船の釣り人も釣れていない。ポツリポツリと周りで釣れだしたのでこちらの番は何時だと焦り気味でいるとアタリが来た。何とか坊主はなくなったが現場で結んだリーダーの結びが悪くトラブル。ライン切れや根がかりでエギとスッテを計4個の損失。 小潮
11:41-23:48

07:08-19:51
明石
市役所裏
PM
7:30~10:00
2013.08.19
ケンサキイカ
26パイ

アシストリーダ
テキサスリグ
エギ: 1.8号金
スッテ ピンク
ライン PE0.8号
リーダ FRR2.5号
ライントラブルで出足遅れるも良く釣れたと思う。ダブルも有れば気持ち良いアタリも、イカが持ってるのかな?のシャクリでズシリと、ここらで来るはずのステイでアタリも、沖目から手元まで良く当たった。9時前からアタリはほとんど無くなり、それでも何とかポツリポツリと釣り続いた、相手が良くお相手してくれたので今日は天狗になって帰りました。 中潮
04:39-21:07

00:37-12:27
明石
市役所裏
PM
6:40~10:00
2013.08.27
ケンサキイカ
3パイ
アオリイカ
2ハイ

エギ: 金&赤
スッテ ピンク
ライン PE0.8号
リーダ FRR2.5号
小潮に等しい中潮、潮位表のイメージより潮は適度に動いていた。1時間ほどしてやっとケンサキがシャクったら乗っていた。そして間を置かずなんとなくでシャクるとアオリが乗っていた、釣ったのか釣れたのか微妙、でも嬉しい。その後アオリ・ケンサキを追加。帰り間際に深場で2・3度シャクり・ステイでグインとはっきりしたアタリでケンサキ、同じようにと試したが後が続かず。 中潮
15:48-21:34

06:20-17:30
明石
市役所裏
PM
7:30~9:40
2013.09.09
アオリイカ 2杯
330gとベイビィー
ケンサキイカ
1杯

エギ: 2.5号
アジ・マーブル
&魔女カラー
中潮
09:50-21:32

03:23-14:56
明石
市役所裏
PM
4:15~9:45
明るいうちは飛ばし浮きでサヨリやサビキでアジをねらう釣人が目に付いた。夕まずめからエギングの人が増え
特定な場所で数は少ないがアオリが上っていた。こちらは、あかるいうちはエギング、日が落ちてしばらくはケンサキ
を狙っていたが今だアタリなくアオリに狙いを絞った。潮流が早くエギ自身を上手く感じ取れないまま時間だけが過ぎる。
さらに時間が過ぎたころ、潮下に流されたエギからアタリだけがやっと届いた。すぐ後、沖目を流されるエギに少し変化を
感じたのでアワセると乗った。330gこの時期にしては立派、辛抱の甲斐があったグイーン・グイーンの強い引きの感触を
楽しませてもらえた。あと小さなアオリとケンサキを追加でき納竿とした。ケンサキの時期は終わったようだ!
「大倉海岸がだめでこちらへ着ました、釣れてますか?」と若者が聞いてきた。何処とも苦しい釣りのようだ。
2013.09.17 タチウオ 1匹
61cm

餌: キビナゴ
明石の市役所裏でアオリを狙ってエギ竿をシャクっていると、電話で息子からタチウオ釣りに誘われ、釣り座を兵庫埠頭に替えた。久しぶりの兵庫埠頭は釣り人で満杯。辺りで釣れ出し私の浮きも沈んだが空振りしてしまった。その後ひとつ釣り上げ、また浮きが沈んだがすぐに浮いてしまう、という釣果だったが久しぶりのタチウオ釣りを楽しめた。 中潮
04:47-20:35

00:19-12:13
兵庫埠頭
PM
7:30~10:00
2013.09.19
小ダコ 1匹

エギ: 2.5号
3号


仕事を終え市役所裏を覗きに来た、混雑していて相変わらずの人気ぶり私もその中へ。大潮の下げで流れが速くうまくエギを扱えずアタリが取れないまま終わってしまった。通常のラインより少し太めな事とエギを抱かすタイミングをうまく作れなかったのか?今回は完敗、修行不足でした!!次を楽しみに! 大潮
06:25-18:57

00:55-13:01
明石
市役所裏
PM
9:00~11:00
2013.09.24 ツバス 1匹
31cm
アオリイカ
2ハイ
エソ 1匹
37cm

餌: 生きアジ

中潮(阿那賀)
00:58ー14:58

07:55ー21:07
淡路島
伊比漁港
PM
1:00-6:30

洲本でアジを釣り土生近郊の釣り場へ向かったが遠い台風のうねりが高く大荒れ、釣り場の桟橋は波で洗われ堤防上の道路まで
波が襲った。最近教えてもらった阿万の釣り場を確認し伊比漁港へ着いた時にはアジが全滅状態3匹だけが泳いでいた。早々青物
仕掛けにアジをつけ投入、幸いアジを追加でき釣りが続けられると一安心。いきなり37センチのエソが上がり、席を空けた時(アジ
釣り)にスプールの糸を全部出してツバスがはるか遠くまで行っていた、取り込めたがあたりの人に糸が絡んだりしなくてよかった。
アオリの浮き釣り仕掛けにハマチが来たのか何度目かの締め込みではずれ、ハリと傘が伸されていた。アオリが何度かさわりに
着たが釣り上がった数の数倍はずれた。釣果はわずかだが結構楽しめた。

2013年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 釣れた魚 チヌ サバ グレ ウミタナゴ ツバス
(ハマチ)
アオリイカ
アジュール舞子 今年長寸 40cm 40cm 21cm 27cm 31cm 330g
明石市役所裏 今年匹数
過去のサイズ 45.5cm 30cm 30cm 25cm 45cm 1040g