2012年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 釣れた魚 チヌ アオリイカ ハマチ あなご
明石市役所裏 今年長寸 45cm 851g 45cm 65cm
淡路・土生港近郊 今年匹数
過去のサイズ 45.5cm 1040g 43cm 47cm

2012.03.27
メバル 1匹
15cm

餌: シラサ
アオイソメ

この冬は寒さ厳しくヤット竿が振れた。
勢い込んでシラサ・アオイソメと買い込み、粘れば何とか良い思いが出来るかもと欲を出したが、肩透かしを食らってしまった。
惨敗!!
水が濁っている、汚く感じる、雨が多いからか!

中潮
08:58-22:18

03:03-15:51
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~8:50
2012.04.02 メバル 計17匹
21.5cm1匹
18.5cm1匹
15cm前後
15匹

餌: シラサ
アオイソメ
中潮
04:43-15:54


12:28-22.23
神戸空港
ベランダ
PM
6:15~10:00
今日は気温も10度を越して暖かく、風も微風で穏やか。潮が下げ潮だからか西から東へと流れている、
このポイントはこの流れだと都合が良い。最初は底を意識しながらアオイソメで流すがアタリなし。
日が入りメバルのレンジにシラサで流すとアタリが出てメバルが乗った。
意識してシラサを手前に撒く。沖目から手前へとメバルを探すがアタリが出ても続かず、
レンジを変えればアタリが出てまた続かない、パターンを掴めないままの拾い釣りだが、
シラサの撒き餌は効いていたようだ。小メバル釣りの中に良計が混ざり結構楽しませてもらった。
2012.04.16
ガシラ 1匹
18cm

餌: シラサ
アオイソメ
オキアミ

ここ1週間ですっかり暖かくなり、桜らも見ごろを過ぎて葉桜へと変わった。今日は日の在る内はチヌ、日が落ちてメバル、フカセのウキがちょっと動いたがそれまで。短竿の歩きでガシラに出会え辛うじてボウズを免れた。急激な水温上昇があったのか?今日は人がまばら!皆さんよくご存知

若潮
04:51-22:56

11:52-22:56
神戸空港
ベランダ
PM
3:30~9:10
2012.04.23 ガシラ 2匹
15・16cm

餌: シラサ
アオイソメ
オキアミ
中潮
07:29-20:37


01:35-14:08
神戸空港
ベランダ
PM
5:00~9:00
日の在る内はチヌ、暗くなってメバル、どちらのフカセ釣りもノーバイト。短竿で歩いてガシラ2匹。
2012.05..07 釣り場探しの旅

堂の浦の北側から望む

奥に堀越橋その先が堂の浦。水中観潮船アクアエディが出る港
鳴門
PM
0:30~6:30
鳴門北インターを出て観潮船の港へ着た、外向きの波止は釣り人で賑わっていた。此処だなと感じ状況を見に行く。
各自が玉網を用意しての篭釣り。偶然クーラーの中が見れて驚き、そこには色鮮やかな40cmオーバーの見事なマダイ
が入っていた。篭釣り恐るべし。釣りの邪魔にならない程度に話を聞かせてもらい礼を言ってその場を離れ、堂の浦へ
行く、しばらくして元の港へ戻ってくると、その人から声をかけていただき、今日は3枚上げたとの事。
2012.05.14
メバル 2匹
17・18cm
アブラメ 1匹
13cm

餌: シラサ
オキアミ

ヒラメ 40cm網でキャッチ、持ち帰り改めてよく見るとひどく痩せていて包丁を入れるのをとどまる。
チヌ狙いにアブラメの新子、日が落ちてメバル狙いにメバルが2匹。やっとメバルが着たがちょっと寂しい。

小潮
03:25-16:02

07:29-20:37
神戸空港
ベランダ
PM
3:00~9:10
2012.05.21
チヌ 1匹
45cm

餌: オキアミ
アオイソメ
良型アジを掛けた、そのまま引き抜けばいいものを大事をとって玉を出したのがいけなかった。わずかなタイミングにハリから外れ帰ってしまった。良型アジでテンションは上がったがその後アジの気配は消えてしまった。気を入れ直してチヌ釣りに専念。潮がわずかに手前に変わったのかウキがもたれた様に沈む、アワセたがビクとも動かない。竿先から微かにトントンと伝わった後に一気にドラッグを鳴らして走り出した。 大潮
06:23-19:50

00:37-13:14
神戸空港
ベランダ
PM
3:10~8.20
2012.07.31
タコ 1パイ
250g

タコ用エギ: 2.5号
腰痛と家庭の用事が重なりしばらく竿触れず。夏の風物詩?タコ釣りに釣行。エギをタコ用に改良したものが出ている、これを投げ込み海底を引きずる重くなればしゃくる、タコがかかって居ればそれらしい手応えがある。タコが居れば楽勝?のはずが・・・・
中潮
04:26-21:26

01:03-12:32
明石
市役所裏
PM
7:15~9:00
2012.08.14
小さい
ケンサキイカ
1パイ

アシスト
リグセット
小さなケンサキなので2.0号のエギでやっていたが辺りが釣れだしたのにこちらはアタリが出ない、釣れてる人に聞くとスッテにしか載らないとの事。スッテを買って戻ると釣り場が無い、何とか割り込ましてもらい2投目で載った。ロスタイムはしたが最後の地合いに間に合ったようだ、小さいが有難い1杯。 中潮
04:03-20:30

03:03-12:25
明石
市役所裏
PM
7:15~8:30
9:15~9:45
2012.08.20

ケンサキイカ
7杯
アオリイカ
1杯

アシスト
リグセット
中潮
08:57-21:33

02:38-14:35
明石
市役所裏
PM
6:15~8:45
新しい仕掛けを用意して日が落ちるのを待った、暗くなりかけたのにアタリが出ないので余分な
小細工を外すといきなりアタリが出て載った。その後アタリが続いた、楽勝とは行かないが意識して
何かをすればあたりを誘った、スッテを替えたり、誘いをかけたり、エギに鉛を追加したりでアタリが
続いてくれたので結構楽しめた、仕掛けを根に捕られたので、本地合いはこれからと思ったが
明日は鳴門なので納竿とした。
2012.08..21 釣り場探しの旅

鳴門- 室漁港
淡路島- 阿那賀
土生港&近郊
写真左 
室漁港遠景に鳴門大橋を望む

写真右
釣り人が居た室漁港近郊
AM
10:~5:00
土生港近郊でルアーマンからハマチ美味しく頂いた。 メバル釣りで放映された室漁港へ、漁港の手前で車を置き少し歩いて波止へ。室漁港は釣り人は無く手前の波止から全体を眺めただけで引換えす。車を止めた近くで海辺のテラスがあり釣り人が居るので様子を聴かせてもらった。飛ばしサビキ・カゴ釣りをされていた。タイが釣れたと聞いたことがあると言われていた。深さ3ヒロ、小あじと25〜30cmサバが釣れていた。淡路島阿那賀で釣り人無く、ここはテトラからの釣りのなりそう。
2012.09.03
ケンサキイカ
3パイ

(リリース)
タコ 1匹

アシスト
リグセット
釣り場に着くなり雨が降出した、雨具を着たがどうもやばい、しばらくして車に1時避難。地元のアングラー「今年ケンサキは随分多い」との事、「今日はかなり渋い」とも。 大潮
08:48-20:37

03:03-14:43
明石
市役所裏
PM
6:15~9:30

2012.09.04
チヌ 2匹
33・36cm

餌: オキアミ
欲張り釣行の狙いはハマチ(ジグ&ルアー)、ついでにタチウオ(ワインド)、押さえにチヌ(フカセ釣り)。欲張りの末に運良くチヌ2枚。タチウオが好調らしくその狙いの釣り人で此処しばらく賑わっている、私の周りでは釣れて無さそう。 大潮
08:52-20:55

神戸空港
ベランダ
PM
4:20~7.50
2012.09.24 ハマチ 1匹
45cm


餌: 生きアジ
ノマセ釣りの浮きが沈んだ、期待を持って合わせたが餌のアジだけ、そのまま巻き戻していると、トップウォータ-ゲームの様に波を切ってアジにハマチが突進、むこうアワセの衝撃に竿を立てやり取りの末ランディング。(タマ網の用意を忘れていて、隣の方にタマをセットして貰いお世話に成りました、有難う御座いました) 小潮(由良)
:ー16:34

05:33ー20:18
淡路島
土生港近郊

PM
3:30~7:30
2012.10.01
コウイカ
1パイ
230g

エギ: 2.5号
パープル
3.5号からはじめて、3号・2.5号と落としたところでグーっと持っていった。号数だけでなく潮の流れも若干緩んでいたのが幸いしたのか、とにかく獲物にありつけてよかった。今度はアオリイカでお願いします。 大潮
07:24-19:15

01:48-13:20
明石
市役所裏
PM
9:40~11:10

2012.10.09 アオリイカ 1パイ
380g
カワハギ 2匹
13・15cm
残ったアジ 25匹

餌: 生きアジ
アオイソメ
アミエビ
小潮(由良)
ー19:10

05:15ー
淡路島
土生港近郊

PM
12:15~6:45
今回も洲本でアジが釣れず現場へ、幸い現場で餌のアジが確保でき一安心。飲ませ仕掛けの生きアジを
アオリイカが触って餌ばかりをやられる。ハマチを早めにあきらめアオリイカの仕掛けに変え気合の入れな
おし。アオリを掛けたが気のあせりかタマにハリを掛け逃がす。アオリがウキを持って走ってもウキを沈めず
アワセどころをつかめず我慢比べ、かなり走らせてから同行した家内に取り込みを任せた。タマに取りずっ
しりとした良型アオリイカに二人でにんまり。その後ウキは静か手繰り寄せ途中で押さえ込まれたが頭だけ
のアジと成って上がってきた。他の仕掛けも頭だけにされていた。のんびりと待ち過ぎていた様だ。
2012.10.15
チヌ 1匹18cm
餌: オキアミ

エギ: 3号
赤系・ハラ金
今回もハマチ・タチウオ・アオリイカ・チヌの欲張り釣法のはずが見事に滑った。
チヌは来たが18cmと可愛過ぎ。アオリは乗ったが抜き際にさよならされた。
今日は海水の透明度がやけに良いがお魚には完全に嫌われてしまった。
お魚と仲良くできる方法を勉強し直すしかない様である。
神戸空港
ベランダ
PM
2:45~7.00
2012.10.23 アオリイカ 1パイ
250g
アナゴ 1匹
65cm
タチウオ 2匹
72・75cm
残ったアジ 10匹

餌: 生きアジ
アミエビ
小潮(由良)
ー15:15

06:54ー20:18
淡路島
土生港近郊

PM
2:00~6:30
今日はヤエンに初挑戦。アジの飲ませ釣りでハマチを狙いながら、別の竿にヤエンが使える仕掛けでアジを泳がす。
時間が過ぎても青物は現れず、ウキ仕掛けのアジにアオリが抱くがヤエンを投入出来ず、急遽アオリ仕掛けに変えて
1パイ得たが未だヤエン投入ならず。日が落ちてここでは初の太刀魚がかかる。家内がヤエン用の竿を持ち「根がかっ
てる」と言うので、竿を受け取り生命反応を感じ“これは”とまごつきながらもヤエンを投入、ヤエンが海中に入り針ガカ
リの反応を待つが音沙汰なし、巻き取るが上がってこない、何とかタマに収めると65cmのアナゴ。あのヤエン騒動はな
んだったんだとガッカリしながらも大きなアナゴにびっくり。タチウオを追加して納竿とした。
2012.10.30
タコ 1匹
150g

エギ: 3号
ピンク系下地金
今回は欲張り釣法はせずにアオリのみとした、少しばかり背水の陣的な面持ちである。波風厳しく潮が緩んだ時にタコのゲストがのった。その後ベランダをランガンしたがアタリは出ず納竿とした。タコのゲストに乾杯 大潮
07:12-18:38

00:47-12:47
神戸空港
ベランダ
PM
4:50~7.50
2012.11.06 アオリイカ 1パイ
851g

エギ: 3号
赤紫系
小潮(由良)
12:12ー20:10

04:23ー14:38
淡路島
土生港近郊

AM10:30
~PM5:10
それはアオリの前アタリだったのか、”プルプル”と小魚がラインに触れたような感触だった、ステイを続ける、そしてホローの
シャクリを入れて待つ。またも“プルプル”その後もたれる重さにシャクリアワセでアオリが乗った。エギングでの1パイである。
 現地で餌のアジを釣り、青物・アオリイカ狙いのノマセ釣りをするつもりで来たのに肝心のアジが居ない。あちこちサビキを入
れるがアタリ無く納竿までアジは回ってこなかった。持って行かないはずのエギロットを最後の最後に保険のつもりで車に積
んで置いた物が立派なアオリを釣り上げてくれた。幸運と海の恵みに乾杯。
2012.11.19 メバル 計43匹
27~20cm 13匹
20~13cm 30匹

ウミタナコ25~20 3匹
イスズミ23cm 1匹
グレ22・15 2匹
ウマズラ19cm 1匹
アジ17cm 1匹
餌:シラサエビ
中潮(阿那賀)
01:18ー16:09

08:31ー22:50
南あわじ市
海釣り公園
丸山弁天島
PM
12:00-5:00

丸山のメバルが恋しくて3年ぶりに家内とやってきた。途中土生でエギを振り入園はお昼に成った。
釣り人は少なくメバル狙いのベテランさんに様子を伺うと「ウキを持って入るが乗らない、今日はかなり渋い」との事。
いい場所に釣り座が取れ、1投目からウキが入る、かなり辛抱してから合わせるが乗らない。海水は何時もより濁っている様だ。
しばらくして家内がメバルをかけ抜き上げるのに悪戦苦闘、私もメバルが釣れどちらも良形。家内に27cmのメバルが来た。
しばらくは良形ぞろいに釣れ続いたが、釣れなくなると餌取ばかり。夕方の地合いは何時もの場所と家内が見つけた
初めての場所で釣れ続いた、メバルはやはり神出鬼没。(潮が飛んだときは反転流)

2012.11.27
アジ 5匹
19.5~18cm

餌: シラサエビ
一変して冬模様、ハリスを結ぶ指先が思うように動かない気持ちだけ焦って、冬の釣りって我慢比べなのか。何とか気持ちが入りかけた頃餌をとられ、その後アジが載った。メバルらしき重量感で竿が曲がったが次の締め込みで0.8ハリスを飛ばされた、ミスってしまった。ハリスが痛んでいたのか? 大潮
06:42-17:28

11:29
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~10.10
2012年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 釣れた魚 チヌ アオリイカ ハマチ あなご
明石市役所裏 今年長寸 45cm 851g 45cm 65cm
淡路・土生港近郊 今年匹数
過去のサイズ 45.5cm 1040g 43cm 47cm