2011年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 明石浦漁港 釣れた魚 チヌ メバル アオリイカ ハマチ セイゴ
垂水漁港 明石市役所裏 今年長寸 36cm  25cm 1040g 43cm 39cm
淡路・土生港近郊 今年匹数 6匹 12ハイ 1
過去のサイズ 45.5cm 27.5cm 700g
2011.03.28

リリース
メバル 2匹



アジキャロ
0.3号・1.3g
ジグヘッド0.5g
今年は厳しい寒さである。年が変わって3度メバリングで釣行したが釣果なし。
林崎から浦漁港へ移動してデイメバルは影を釣れ!波戸際に出来た影までワームを引くと子メバルが出てきてワームに飛び付いてきた。勇敢な子メバルのおかげでメバリング初のメバルをゲット、その後ワームを藻に絡めると15cmほどのメバルがヒット。
小潮
5:08-  

   -22:19
林崎新波止
明石浦漁港
PM
3:00~5:00
2011.03.29 釣果: メバル1匹
17cm
ガシラ 3匹
16〜18cm

M-Caro L-5.3g
ジグヘッド0.5g
Activeフロート
釣り場に着くと地合いに入っていた、M-Caroで様子を見るとガシラが続けに釣れる。隣に人がメバルが浮いてると言ってくれたのでフロートに変えフロートをフリーにした所でアタリが出てメバルに巡り合えた。 長潮
5:40-16:12

13:31-23:10
神戸空港
ベランダ
PM
7:30~11:00
2011.04.05 釣果: メバル7匹
17~20cm 4匹
リリース 3匹

Activeフロート
プラヘッド0g
日が落ちて辺りが暗くなると期待感がぐっと増し、ロッドを持つ手にも力が自然と入ってしまう。フロートを沈ませて中層を引くとアタリ、子メバルが釣れてリリース。フロート・ジグヘッドをフリーにして水面直下を探りサイズアップ、20cmの良計も出て楽しませてもらった。 大潮
01:33-14:01

07:34-20:22
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~9:15
2011.04.12 メバル 1匹
21.5cm

テトラワークス・トト
シンキング・ミノー
長潮
4:01-:

:-20:44
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~9:40
今日は暗くなってもメバルが湧き上がってこない、いつも釣らしてくれるとは限らないのか?上を釣っても下を
釣ってもアタリなし、おもいついてハードルアーのミノーを投げてみた。一投目感じよく沖目へ着水、潮に流され
ながら引いて来るとガツンとアタリが出た。メバルもがんばってくれるハードルアーのガツンはたまらなく楽しい。
2011.04.26 釣果: メバル9匹
17~20.5cm 8匹
リリース 1匹

餌: ゴカイ
シラサエビ
今年初の餌釣り、今回は従来のシラサとゴカイの試し釣り、2本の竿で忙しくウキが沈んで行く楽しさを見る間が無い。ゴカイ餌の浮き下は3~3ヒロ半で通して遠投。今回はメバルの最盛期も過ぎたのかシラサは釣果が伸びず6対3でゴカイが良かった。 小潮
4:00-15:30

14:20-21:38
神戸空港
ベランダ
PM
6:00~11:00
2011.05.16 釣果: メバル2匹
17.5・18cm


餌: オキアミ
ゴカイ
今日はのっこみチヌとメバル狙い、先客に声をかけると「和田防では釣れてるが、ここのチヌは何処かへ行っておらない!」との事。夕間詰めを期待してコマセを打つ。そろそろ地合いかな?でウキが沈んだ、ガツンと来て一瞬チヌかも!がメバルに変わった。期待は外れたが嬉しい良形メバルの副賞を頂いた。少し粘ってメバル仕掛けに代え同寸を一匹追加した。 大潮
5:15-18:54

-12:08
神戸空港
ベランダ
PM
4:30~11:00
2011.05.31 釣果: メバル1匹
20cm
リリース アブラメ
13cm

餌: オキアミ

カツカツ20cmのメバルが釣れ、その後の微妙なウキの動きに合わすと確かな手応えドラグが2度3度と鳴り、いつものパターンと力強さ竿の叩きからしてチヌと判断したが、ハリ外れしてしまった。ヤット食わせたのに残念、チヌの手応えと20cmのメバルのお土産となった。 大潮
5:10-18:46

-12:06
神戸空港
ベランダ
PM
4:00~07:50
2011.06.14 メバル 計4匹
19~20cm 3匹
14cm 1匹

餌: オキアミ
中潮
04:35-19:03

11:55-23:59
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~9:30
いよいよ本日の地合い、前回と同じくメバルが来て次にチヌアタリ、ガツンと合わせたが
今回も前回と同じく強い引きだけでハリ外れしてしまった。今日は大潮前夜の中潮、下げに
入って潮が飛んで釣りづらく撒き餌もなくなったので納竿とした。修行が足りないようで出直し!
2011.06.21 チヌ 2匹
34・36cm
メバル 3匹
14・18・25cm
ウミタナゴ 22cm
リリース
メバル 1匹

餌: オキアミ
アオイソメ
中潮
09:35-

04:32-16:25
神戸空港
ベランダ
PM
3:00~9:30
4度目で今年の初チヌ、陽の在るうちに2枚上げウキが見づらく成って強力な引きにハリス切られガックリ!我慢が足りなかった!
今回はフカセ釣りの後に1時間ほど探り釣りを、いきなり25cmのメバルで幸運に感謝、色々やってみるべきである。
2011.06.27 チヌ 3匹
31・32・33cm
グレ 21cm
リリース 
メバル・ガシラ
1・2匹

餌: オキアミ
アオイソメ
今回は潮の流れが前回と逆の東から西へ、風と逆。どちらも潮が小さく釣りやすいのか?魚の活性が良いのか?前回今回マイポイントへ入れたのが良かったのか?今回もいつもより少し沖目で当った。どっさり混ぜたヌカに集まったボラがウキを取り巻き、掻き混ぜる中を、そのウキが静かに沈んだ。カメラのフラッシュが不能になり、陽が落ちきらない内にと映したもの。 若潮
2:23-17:48

10:26-21:33
神戸空港
ベランダ
PM
4:00~09:10
2011.07.05 タコ 420g
リリース
メバル 1匹

家内の釣果
ガシラ 20cm
メバル 18cm

餌: アオイソメ
今週は釣に来れそうに無かったが夕食の後、短い竿を持って家内と空港ベランダへ来た。人が少なくあまり釣れてないのかも?足元を探るが小さいアタリはあるが引っぱり込むほどのアタリは出ない。潮が変わってサプライズゲストが来た、根ガカリとばかり思っていたら動き出して大慌てで玉網で捕獲、今が旬のタコに大喜び。海は楽しい! 中潮
08:59-22:19

03:20-15:40
神戸空港
ベランダ
PM
8:20~10:20
2011.08.17 釣果:アジ 20匹
10~14cm
ガシラ 15cm


餌: アミエビ
アジ
オキアミ
イシゴカイ
仮屋漁港の端に突き出た小さな波止が有りタコジグで足元を探ってみたが、日が高い干潮時はタコもお休みで反応なし!佐野漁港へここも反応なし!時間を調整しながら土生(はぶ)へ、PM3時目的の波止は先客がいたが竿を出した。サビキでアジを釣りアジのノマセで竿をセットし、さらに遠投サビキにオキアミのサシエサの2本竿でやりだした。昼から来たと言う先客も餌は取られるがアタリなし。しばらくして遠投サビキが沈んだがガシラ、同行の家内が笑ってガシラもかわいそう!日も落ちてこれからかと思ったが高潮の満潮とうねりの波が波止を洗い出したので慌てて納竿とした。
釣果は得られなかったが漁港巡りと海を感じながら釣りが出来た、次回のノマセと遠投サビキに期待(知識ゼロなので勉強せねば!!!)
中潮
08:08ー20:40

02:08ー14:13
淡路島

仮屋漁港
佐野漁港
土生港近郊

PM
3:00~7:00
2011.08.22 釣果: フグフグ
フグ&デカフグ
アジ

餌: オキアミ
アオイソメ
チヌを狙っての釣行、日の在る内がと思いながら残業と成りそれでもフグばかり、自慢の餌取対策も効かず惨敗。潮の感じは悪くないようなのに餌が終始残らないチヌが寄らなかったのか?餌取対策の不備か?短竿の探りも小アタリのみで期待感が薄かった。
糸ふけにボイルで小魚があたるのが感じられた!ルアー釣りも面白いかな?
小潮

満潮 -20:45
干潮 06:53-

神戸空港
ベランダ
PM
5:00~9:00
2011.08.29
カマス 2匹
22.5・25cm

ルアー:
シャッド

大潮
06:07-19:25

01:08-13:30
垂水漁港
PM
7:30~9:45
家内と夕食後の夕涼みとは言え地合いが過ぎていたのか、私は第一投目で22.5cmがヒットだが、以下アタリなし、
同行の家内は何の気配も無く諦めの境地だったところへガッツンと25cmがヒット、その後が続かず納竿とした。
2011.09.06
チヌ 1匹
33cm
小アジ 2匹
小サバ 1匹

餌:オキアミ
回遊魚が回って来ればとルアーを用意しながらチヌ狙い。コマセをしだすと近くのルアーマンが30~40cmのツバスを上げた。用意したロットをキャストするが何となくポイントに届いてない感じ、長いロットを用意してればと悔やまれた。しばらくキャストを続けたがアタリ無く見切りをつけチヌ釣りに専念し、何とかチヌと出会えた。チヌの引きを味わえてほっと一安心の釣行だった! 小潮
-16:57

09:02-
神戸空港
ベランダ
PM
5:00~8:20
2011.09.13
グレ 1匹
20cm
小アジ 2匹

餌:オキアミ
コーン
今日は青物一本と思っていたが回遊魚どころかチヌも回って来てくれなかった、と言うかうまく釣れなかった!か?ルアーを遠投して巻いてくるが反応なし、変化を試みたり、間をおいたりして投げてみたがアタリは出なかった。チヌのフカセ釣りでも、今日は潮も早くウキのバランスがうまく取れないまま終わってしまった、グレは来てくれたが今日は惨敗!! 大潮
07:02-19:25

01:02-13:14
神戸空港
ベランダ
PM
5:00~8:40
2011.09.27 アオリイカ 3ハイ
胴長(頭・足除く)
8cm・
12.5・13.5cm

エギ: 2.5号
いわし・
パープルマジョ
大潮
06:34-18:44


00:22-12.42
神戸空港
ベランダ
PM
4:30~7:20
青物狙いでジグやメタルバイブにアタリなく、レンジや変化に考慮しつつ根ガカリにジグ・バイブを失い大損害。
暗くなってアオリに変えて3ハイ乗せれた。流れが速くエギが沈みにくく、流して待つとエギを持って行った。
青物の情報が入ったのかルアーマンが目に付く入れ替わり人が来て賑やか!
2011.10.03
ガシラ 1匹
19cm

ワーム: 白
青物はもう遅いのかなっと思いながらジグを投げるもアタリなく、暗くなってシャクっているとジグを取られた。タチウオかサゴシが食い損ねてリーダーを切ったのか??
アオリに期待したが水中の浮遊物が多く其の為かどうかは分からないがアタリを出せなかった。アジングのつもりがガシラ、よく引いてくれて楽しめて・お土産が出来た。

13:43-21:41

04:55-16:35
神戸空港
ベランダ
PM
3:30~7:40
2011.10.04
アオリイカ 1パイ
胴長(頭・足除く)
10cm
小タコ 1匹
家内の釣果  
ガシラ 1匹
17cm

エギ: 2.5号
ワーム:白
小潮
-18:28

06:38-

明石
市役所裏
PM
5:15~7:10
家内と外食がてら久々の明石市役所裏へ、正面に淡路島・すぐ左明石大橋、お天気の良い夕暮れを堪能した。
家内はワーム、私はエギ。家内がいきなりガシラ。流れが速く流しながらのアタリ待ちになった。3号を使うと根が
かってしまい、2.5号を流して小ダコ、足を広げたタコに大きいアオリイカと期待したが・・潮代わりにアオリ1パイ。
2011.10.11 アオリイカ 4ハイ
胴長(頭・足除く)
13~14cm
計(620g)

エギ: 2.5号
オレンジ・
ブルー・
各マーブル
大潮
06:18-18:15


00:10-12.16
神戸空港
ベランダ
PM
2:30~8:20
日のある内にチヌ・日が落ちてアオリの予定。チヌ釣れず日が落ちてタチウオ狙いの人に混じってジグを投げるがアタリなし、
ワインドの人にタチウオが釣れていた。アオリに戻ってエギをシャクル。先に着ておられたアオリ狙いの人に話を聞こうと近寄ると
タマでアオリを取り込んでおられた、「今日初なので大事に行きました」「今年はアオリが少ない様で今日もアタリが渋い」との事。
話を聞きながらどの様に釣られているのか観させてもらい、おかげでアオリ4ハイ頂けた。潮代わりの地合いもあろうが、する事
すれば反応してくれるのだなと思えた・・・・今回はうまくいったが次はどうか???それは次回のお楽しみ!!!
2011.10.17 アオリイカ 1パイ
250g


エギ 3.0 号
いわし柄
中潮(由良)
09:49ー19:44

02:45ー13:51
淡路島
伊比漁港
am90:00
~pm00
土生港近郊
pm1:00
~7:00
エギ・ジグ・プラグ・ワインド・ワームとロッド4本を車に積んで気持ちは大漁今回はアオリイカと釣り場探しがメイン。
伊比港の奥と手前を散策、アジのノマセでハマチを狙う人で込み合っていた。私は幾つかの場所でエギを振るがノーバイト。
土生港へ、港を見学して竿出さず釣り人無し、夜は街灯が点きアジの確保に便利との事。近郊の桟橋を散策。最終目的の桟橋
へは日が傾きかける頃に入った、ノマセ仕掛けの先客に色々と聞かせてもらい私はエギを振る.。ノマセの先客が帰り私一人で
日が落ちるのを待つ。そろそろ釣れてもよさそうな頃合いにエギを持った釣り人が隣に現れた。話を聞かせてもらう内に辺りは
真っ暗闇に成っていた。海に突き出た桟橋に街灯も無く月明かりも無く、斜め前方に沼島の黒い影とひとつの漁火が見えていた。
何処へエギが飛んだか分からないが竿をシャクルと見当は付く、しかしアタリが出ない。隣の人は二度ほどアタリがあったらしい
が乗らなかったとの事。私は未だノーバイト、ぼちぼち納竿と気合を入れ直し、シャクリ・フォール・ステイを繰り返し今日初めての
バイトと締め込みで待望の良計アオリイカを頂いた。地元の人に聞くと今年のアオリイカは少ない様だ。チョット残念!
2011.10.24  神戸空港ベランダ PM 5:30~8:30
タチウオを狙ってワインドを根がかりその他で無くし、本命のエギでアオリを狙う。
潮が緩んだタイミングにうまくアタリを引き出せず、早々に退散となってしまった。
釣れている所もあったのでちょっぴり残念な釣行であった。
中潮
04:54-17:05

10:55-23:26
2011.11.01 アオリイカ 1パイ
胴長(頭・足除く)
22cm
570g

餌: 生きアジ
中潮(由良)
11:11ー20:56

03:45ー13:27
淡路島
土生港近郊

AM 10:30
~PM 6:15
今日は家内も参加してアジのノマセ釣り、ワクワクするノマセ釣りのはずが肝心のアジが釣れない。波止のあちこちを
探るが反応が無くお手上げ上体である。地元のベテランさんが手持ちのアジが少なくなり「私も探してくる」と持ち場を
離れてしばらくすると「アジが釣れた」と知らせて頂き、家内も参加してサビキでアジを、昼の2時過ぎにノマセの餌を
やっと確保できた。ターゲットは青物とアオリイカ&ヒラメだが餌が手に入ったから釣れるとは限らない。アタリが無い
まま日が陰り、青物をあきらめてアオリイカに的を絞ったが気持ちは絶望的。暗くなり電気ウキに替えた直後、以外にも
あっさりとアタリが出た。「ウキが動いた」私と家内同時に叫んでいた。ウキは最初軽くお辞儀をしたように見えモゾモゾ
して軽く沈み、水面下でしばらくいたがもう一段沈んだところで、大きく竿をシャクリあわせた。手応えとともにハリがかり
を得てタモに収めることが出来た。手に取れば立派なアオリイカ、今日は絶望感から歓喜へと一変しての釣行だった。
2011.11.07  神戸空港ベランダ PM 5:10~7:45
アオリを狙ってエギングに来たが潮流に流されアタリを出せず、またまた撃沈!!!
中潮
05:38-16:50

11:19-23:16
2011.11.14 ハマチ 1匹
43cm
アオリイカ 1パイ
胴長(頭・足除く)
28.5cm

1040g

餌: 生きアジ
中潮(由良)
08:57ー19:18

02:00ー13:46
淡路島
土生港近郊

AM 09:30
~PM 6:45
餌のアジを今回は洲本港で調達し由良経由で現場へ11時に入った。ポイントは込み合っていたが先客に声をかけて竿1本出させてもらった。アジのノマセ釣り、幾度か投げ返した12時半、ウキが見当たらず糸が走っていた。何度か通った末の待望のアタリ合わせるとリールは巻けたがすぐにドラグが鳴った。何度か糸を出された後、波止際に突っ込まれ糸ズレしそうに成りヒヤリ、初の青物をタモ入れが出来やれやれ。その後アタリ無く、日も落ちてきたのでアオリの仕掛けに替えて地合いを待った。暗くなってすぐにウキが沈んでそのまま横に走って行く。大きく竿をあおると強い力で走られるので「魚だ」と叫んでいた。しばらく走られたがどうも違う、しかしイカのグイーン・グイーンも無く、ただただ重く強い引きを耐えて巻く。寄って来てからはじめてブシュー・ギュイーンと大きくかまされて心臓がドキと痛んだ。とうとう待望のキロオーバーを頂いた。今回も同行の家内がアジを釣ってくれたので次回は私がアジを釣り・・・ 餌のアジは生きが勝負こまめにチェック!
2011.11.28 アオリイカ 1パイ
胴長(頭・足除く)
23.5cm
600g

餌: 生きアジ
アジの確保に手間取った、限られた波戸際しか当たらず12時半に洲本港を後にした。青物は当たらず。暗くなってアオリ仕掛けのウキが沈むが乗らずアジも元気?何度か繰り返した家内?地元若者のアドバイスで沖から波戸際に引いてきた仕掛けが,流れたのか?持って行かれたのか?沖目でウキが沈んだ。ふけ糸をゆっくり巻き重さを聞いて、重さが乗ったので大きく合わせ。今日は仕掛けがらみが多く竿1本が無難! 中潮(由良)
09:06ー19:39

02:23ー14:05
淡路島
土生港近郊

AM 10:00
~PM 7:45
2011.12.06 メバル 7匹
24.5×2
23×1
21×2
20×1
15.5×1
ガシラ 20cm
アジ 2匹
セイゴ 39cm
中潮
07:48-15:45


10:31-23.:08
神戸空港
ベランダ
PM
5:30~10.45
最良ポイントで潮の流れがハッキリせず粘った末、逆潮になり反対のポイントへ移動。移動先は流れが無く即移動。流れのある場所を探し仕掛けを2・3度流した辺りでウキが勢い好く入り、デカメバルが上がってきた。エビまきをしっかりして潮上沖目に仕掛けを投入、ウキが流れながら一度手前に戻されて又沖へと出と行く。その潮と撒き餌が利いたのかアタリが頻繁になりデカメバルのラッシュ、セイゴも混じりハネも居たのか0・8ハリスを飛ばされた。祭りは束の間、潮の流れが変わり魚の向きが変わったのかアタリが途絶え納竿とした。 沖へ張り出す潮は釣果につながるかも!!!この日は海水の透明度がとてもよかった。