2014年釣行記
釣り場 神戸空港ベランダ 釣れた魚 チヌ タコ アオリイカ
淡路・仮屋 今年長寸 35cm 230g 280g
淡路・伊比漁港 今年匹数
過去のサイズ 45.5cm 1040g

2014.04.28
チヌ 1匹
35cm

餌: オキアミ
しばらく竿が振れず魚の顔も見れずで寂しい思いをしたが、その思いを察したのかチヌが出迎えてくれた、有りがたい限りだ。暖かい日が続いた後の小雨が混じる日、干潮潮止まりの前、東から西へ穏やかに潮が流れる。手前にコマセを集中して射ちしばらく様子を見ていたが当たらず。少し沖目に投入、馴染みかけたウキがそのまま静かに沈みチヌをゲット。その後潮が止り動き出してもアタリなし。 大潮
05:55-18:47

00:03-12:29
神戸空港
ベランダ
AM11:45~PM3.00
2014.07.15 タコ 1匹
230g

ルアー: 
タコ用エギ
中潮(仮屋)
08:16ー21:43

02:55ー15:14
淡路島
仮屋漁港
AM
4:30-7:00

今回はタコ釣りに専念、釣り番組が仮屋のタコを放映。仲間もページに乗せていたのでやって来た。小一時
間してもタコのアタリが無くタコ釣りビギナーの私は苦戦。アレっと思って上げると水面下でエギを抱いた
小さいタコがエギを離し逃げた。根ガカリのエギを引き剥がすとどっさりの海草かゴミの重さ、思いっきり
リールを巻きロットが曲がる、後で見ていたベテランさん
(森漁港からランガン途中)が「タコやで。」
私は「ゴミですよ」と信じきっていたが上げたらタコ!ベテランさんに「小っさ」と言われてしまったが
「ヤッタ・ヤッタ」とフレンドリーな言葉を頂いた。釣り場は和やかなのが一番ですね。

2014.09.30 アオリイカ 2ハイ
280・180g


餌: 生きアジ 
小潮(阿那賀)
01:41ー15:58

08:43ー22:32
淡路島
伊比漁港
PM
1:00-6:30
昼過ぎ漁港に着いた、釣り人は多いが家内と2足り分の釣り座はあった。家内にアジを釣ってもらい青物仕掛けを投入。
飲ませのウキを見ながらエギを振るがどちらもそれらしい変化は無い。しばらくしてもウキに変化はなかったが
ふけ糸を取り軽く聞いてみると重たいので慎重に寄せてくるとアオリがアジをつかんでいた、玉を入れるとやはり放した。
アオリを確認したので青物も取れるアオリ仕掛けに変える。しばらくしてアオリに2度3度放されたがやっと一パイ取れた。
しかし後が続かない、青物の姿も見ないまま日が落ちた。暗くなってすぐにアオリの気配、ウキをモゾモゾ触るが
ウキは沈みきらず、しばらくそれを繰り返してから、おもむろに沈んだので合わせるときれいに乗った。
若いベテランさんが「去年は良かったよ!」とのこと。という事は、今年はしんどいのかな!!
アジは二枚に開いて塩水に浸けてから一夜干し、これをあぶって食べると鮮度があるのでおいしい!!
2014.10.20 アジ 7匹
20cmまで

淡路島
土生港近郊
から
伊比漁港
2014.11.11 アジ 14匹
23~25cm
グレ 1匹
30cm

餌: オキアミ 
中潮(由良)
淡路島
土生港近郊